2022年1月10日 更 新
  ・ 第5回 紫友オンラインセミナー のお知らせ
第5回は、市川明彦さん(017A)による、花街・芸者遊びに関連するセミナーです。 芸者とは? 花街とは? みなさん知る機会が少ないと思われますが、その粋の魅力、歴史、そしてビジネスモデルについても解説していただきます。ぜひご参加ください。
日時 : 2月5日(土) 14時 〜 15時30分
講演タイトル :
   「花柳界入門〜花街・芸者遊びの粋をどう楽しむか」
講 師 : 高丘祥径(しょうけい)こと 市川明彦 (017A)
   伝統文化研究家、舞踊学会会員、
   (一般社団法人)日本料理文化振興協会特別会員
視聴方法 : YouTube
   本セミナーは非公開のURLから視聴していただきます。
   なお、視聴は紫友同窓会会員と PTA・教職員に限ら
   せていただきます。
参 加 費 : 無料
申し込み : 下記の専用フォームからお申込みください。
   https://forms.gle/yFYRDWZcejrCPNyQ8
申し込み期限 : 2月5日(土) 11時
   後日、担当から視聴用URLをお送りします。
問い合わせ :
   交流局 ウェビナー担当 shiyu.webinar@gmail.com
紫友同窓会交流局では2021年度の新規事業として、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを隔月で開催しています。
  ・ 「今 母校では・・・」のアーカイブ
2021年 〜 2019年の行事週間の様子を中心に、アーカイブを追加しました。本校のホームページの「ニュース」へのリンクが中心です。
 2022年1月1日 更 新
  寒中お見舞い
今年も 毎月更新していきます。
同窓会、同窓生に関する話題をご提供ください。 また「今月の写真館」への応募もお願いいたします。
  ・ 「紫友みらい基金
皆様、募金への御協力ありがとうございます。
2021年度も引き続き、基金を積み上げるための募金を継続していますが、年間の目標額の1千万円に対して昨年11月末の現状は、半分以下の約400万円となっています。皆様のさらなるご協力をお願いいたします。
なお、累計金額に応じた「種々の特典」が得られる期間は、本年3月末となっています。 特典については こちら の後半部分を御覧ください。
 2021年12月6日 更 新
  ・ PTA 小石川セミナーのお知らせ (終了)
日時 : 2021年12月18日(土)15:30〜17:00
講演タイトル : 「反知性主義」をそのまま生きてきた/
   人生の選択と成熟には何が必要か
      ― わたしが小石川で学んだこと ―
講師 : 森本あんり (027A)
   国際基督教大学教授(2020年まで学務副学長)
視聴方法 : Zoom
 本セミナーは非公開のURLで視聴していただきます
参加費 : 無料
留意事項 : 本セミナーの聴講は YouTube ではありません
参加者は、Zoom Desktop Client またはモバイルアプリを使用する必要があります。事前のインストールをお願いします。
担当者 : 交流局ウェビナー担当 河村 英敏 (035)
問い合わせ先 : shiyu.webinar@gmail.com
 2021年12月1日 更 新
  ・ 副会長の立候補受付
10月8日に同窓会副会長の受付開始が公示され、11月2日に締め切られましたが、新たな立候補者はありませんでした。
このため次回の評議委員会で、現在暫定副会長である 鈴木由美子(021G)の信任投票が行われることになりました。
  ・ 小石川の杜 植樹祭
コロナ禍で春から延期となっていた植樹(第5回)が、11月20日(土)の放課後に行われました。
今回は、昨年中止となった第4回の分も一緒に行われ、2年・3年の各クラスが計8本を植えた結果、これまでの合計は32本になりました。
  ・ 「紫友みらい基金
皆様、募金への御協力ありがとうございます。
紫友同窓会百周年事業を継続するための「紫友みらい基金」ですが、百周年後 二年目の募金総額は 660万円となりました。
2021年度も引き続き、基金を積み上げるための募金を継続しています。年間の目標額は1千万円です。皆様のさらなるご協力をお願いいたします。
なお、累計金額に応じた「種々の特典」が得られる期間が、2022年3月末まで延長されました。 特典については こちら の後半部分を御覧ください。
 2021年11月1日 更 新
  ・ 第4回 紫友オンラインセミナー のお知らせ (終了)
日時 : 11月27日(土)15:00〜16:30
講演タイトル:「行政のデジタル化を考える〜韓国に学ぶ〜」
講師 : 木村正治(018 I)
  日本CIO協会副会長、
  元国立研究開発法人 国立成育医療研究センター理事
  元日本アイ・ビー・エム(株)常務執行役員
社会インフラのデジタル化に関連するセミナーです。将来の日本のデジタル化の在り方をグローバルな視点から分析し、豊富な経営経験と海外視察を踏まえ語っていただきます。
住民票や印鑑制度などがあるのは世界で日本と韓国だけ? 韓国のデジタル化は世界でトップ3に?・・・などマスメディアでは語られない事実をご紹介します。 是非ご参加ください。
視聴方法 : YouTube
  本セミナーは非公開のURLから視聴していただきます。
  なお、視聴は紫友同窓会会員と現役生・PTA、教職員に
  限らせていただきます。
参加費 : 無料
申し込み : 下記の専用フォームからお申込みください。
    後日、事務局より視聴用URLをお送りします。
<申し込みフォーム>
  https://forms.gle/MJdWoyYi5W1mcqdd8
申し込み期限 : 11月27日(土)11時まで
問合わせ : 交流局ウェビナー担当 shiyu.webinar@gmail.com
  ・ レンタル扇風機の撤収作業
10月28日(木)の授業終後、レンタルしていた大型扇風機6台を返却するために、各クラブの部員約20人で分解梱包作業をしました。
リンク先右側の 「レンタル備リスト」に、作業の様子を載せました。
  ・ ナツミカン クロガネモチの実が生っています
「小石川の杜」の植樹で2019年5月に植えたもの。ナツミカンはたった4輪しか咲かなかったのですが、その一つが大きく育っています。
  ・ ニュースレター 第
10月21日に、メール配信による「ニュースレター」が発行されました。
メールアドレスを届け出ていない同窓生の皆様は、是非 事務局までご連絡ください。   shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
 2021年10月15日 更 新
  ・ 紫友美術会 定期展開催のお知らせ (終了)
10月26日(火) から 31日(日)まで、第32回の定期展が京橋の「ギャラリー くぼた」で開催されます。
詳しくは 会員からのお知らせ をご覧下さい。
 2021年10月8日 更 新
  ・ 副会長立候補受付のご案内
選挙管理委員会は、紫友同窓会副会長の立候補者の届出を10月8日より11月2日まで受け付けます。
詳しくは 選挙実施要項 をご覧下さい。
立候補されるかたは 候補者届出書 をダウンロードし必要事項を記入の上、立候補受付締切日 必着で、紫友同窓会事務局へ郵送 もしくは直接持参してください。
  ・ 『ゆかりの色をかざし来し方』 01C 須賀 恒夫
お届けした会報49号に須賀さんのご寄稿を掲載しましたが、紙面の都合でほほ半分しか載せられなかったため、ここに全文を掲載いたします。なお広報局の判断で、必要と思われる校正を行いましたのでご了承ください。
 2021年10月1日 更 新
  ・ 会報記事の訂正
お手元に届きました同窓会会報49号 46ページ、PTA活動報告「楽しくなければ小石川PTAじゃない!」で、寄稿していただいた 塩川浩司PTA会長 の写真として、間違えて藤田豊副校長の写真を掲載してしまいました。
塩川会長、藤田先生、皆様にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫びいたします。
  ・ ニュースレター 第
さる 9月20日に、メール配信による「ニュースレター」が発行されました。
メールアドレスを届け出ていない同窓生の皆様は、是非 事務局
   shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
までご連絡ください。
  ・ 本校の様子
コロナ渦中の行事週間の様子をお伝えするために、中等教育学校のホームページに掲載されているふたつの項目にリンクを張ります。
体 育 祭 9月13日 (月)
開会式は、生徒全員が教室でTeams会議を利用して視聴しました。その後は、1年生から順に出場する学年のみが校庭に出て競技を行い、出場しない学年は教室でのライブ配信を視聴しました。
芸 能 祭 9月16日 (木)
芸能祭では、オーディションを勝ち抜いた有志の一般団体や部活動団体、幕間団体によるパフォーマンスが行われます。今年度は7年ぶりに学校のアリーナで実施されました。
また、新型コロナ対策のためアリーナでの観覧を5つの時間枠に区切って入れ替え制とし、生徒たちは割当枠以外の時間は教室へのライブ配信で観覧しました。
 2021年9月25日 更 新
  ・ 同窓会会報は まもなく到着します
第49号は諸般の事情により遅れましたが、9月29日頃以降 順次、皆様のご自宅に届く予定です。 今号も充実の64ページです。
 2021年9月22日 更 新
  ・ 進路アンケートへの回答 と メンター登録にご協力ください
小石川中等教育学校SSH担当の先生がたと連携し、アンケートとメンター登録受け付けを実施します。2021年10月末までにご回答をお願いいたします。 詳細は こちら
 2021年9月6日 更 新
  ・ 選挙管理委員会を設置しました
同窓会理事会は 同窓会規約第十五条に則り、副会長公募に関わる選挙管理委員(理事を含む同窓会員3人以上5人以下) を指名しました。 選挙管理委員は以下の通りです。
  017A 高井 俊成 (理事/委員長)
  018I 河井 興正 (理事)
  024H 清水 透 (同窓会員)
  031D 清水 茂 (理事)
  039J 久光 一誠 (理事)
選挙管理委員が選挙管理委員会を運営し、公平中立な立場で副会長公募から投票までの事務を執行します。
なお副会長公募の告示、立候補の方法、締切、資格等は、10月初旬にご案内します。
選挙管理委員長 高井 俊成
 2021年9月1日 更 新
  ・ 第3回 紫友オンラインセミナー ( 終了 )
皆さまは、日常の仕事やご家庭等の場面で自分をどう表現していらっしゃいますか。ご自身の能力や感性を会社の上司・同僚・部下、あるいは家族や知人、友人にストレスなく、最高の自分を相手に見せていますか。相手の言いたいことや思っていることをしっかりと受信して、良い人間関係と人生のチャンスをつくっていらっしゃいますか。
今回は、本セミナー事務局として活動しております河村が、事前のアンケートでの皆さんのご質問にお答えしながら、特に非言語表現の威力を科学的にお伝えします。楽しいセミナーにしますので、是非ご参加ください。
日 時 : 9月25日(土) 14:00 〜 15:30
講演タイトル : 自分をどう表現するか〜非言語表現の威力
講 師 : 河村 英敏 (035卒 D組)
  (社)パフォーマンス教育協会認定 自己表現力診断士、
  パフォーマンス心理士、キャリアカウンセラー
1988年より吉田明美氏にパントマイム、2014年より佐藤綾子ハリウッド大学院大学教授にパフォーマンス心理学を師事。
担当 : 交流局 河村 英敏 ( 035 )
問い合わせ : shiyu.webinar@gmail.com
紫友同窓会交流局では2021年度の新規事業として、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを隔月で定期的に開催しています。
 2021年8月22日 更 新
  ・ 同窓生が SSHサイエンスカフェ の講師に
7月10日(土)に、本校でサイエンスカフェが開催され、6人の同窓生(現役大学生・院生)が講師として登壇しました。
  ・ 大型換気扇のレンタル設置
7月7日(水)に、大型扇風機を 剣道場 ・ 柔道場に設置しました。 その様子を御覧ください。リンク先の右側です。
 2021年8月1日 更 新
  ・ 会報発行遅延のお詫び
例年、会報は8月上旬に皆様にお届けしていますが、今年は諸々の理由によって大幅に遅れ、お手元に届くのは9月下旬になる予定です。大変申しわけありません。
 2021年7月5日 更 新
  ・ 2021年度 評議委員会 議案可決承認のご報告ならびに
     第4号議案についてのお詫びと今後の対応について
評議委員会は昨年に続き今年も各議案についてメール・葉書での議決となりました。6月6日までにメールで送信いただいた賛否の投票を集計した結果、4つの議案全てが 反対票ゼロ、補足修正意見なしで原案通り可決・承認されました。
皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。
 賛否投票結果
議案 投票数 賛成 反対
1号議案(決算・監査報告)
2号議案(規約一部改訂の提案)
3号議案(予算案の提案)
4号議案(役員選任・退任の提案)
101
101
101
101
101
101
101
101
0
0
0
0
 議案送付数 : 529、投票数 : 101、投票率 : 19.1%
しかし、投票集計後に「4号議案 役員選任・退任の提案」において不備が見つかりました。同窓会規約第15条は「会長及び副会長は公選制によって選出されるものとする」と2019年に改定しましたが、今回副会長公募の告知をせずに信任の審議を提案してしまいました。
大変申し訳ありません。重要な手続きを遂行しなかったことを深くお詫び申し上げます。理事会で慎重に検討し、次のように対応することと致しました。
投票していただいた4号議案の「副会長就任を承認する票」は、理事会(推薦委員会)が推薦して評議委員がその推薦を承認したことと解釈し、今年度は鈴木由美子さん(021G)が「暫定副会長」を務めるという形で活動していただきます。
次に、今年の秋に改めて副会長を公募します。公募期間、候補資格、応募受付方法などは同窓会公式ホームページに掲載します。
そのうえで、あらためて2022年に開催する評議委員会で副会長の承認を評議委員に諮り、投票していただきます。公募期間中に立候補者がいなかった場合には、鈴木由美子暫定副会長の信任投票となります。
 2021年7月1日 更 新
  ・ 第2回 紫友オンラインセミナー ( 終了 )
第2回は紫友美術会と共催で、多摩美術大学学長の 建畠さん(018 I ) のお話しをお届けします。
いま美術大学でアート思考を学ぶ霞が関やビジネスマンが増えています。またコロナ禍のために美術館のありかたも見直されています。その現場の最前線を建畠さんにお伺いする、必見のセミナーです。
日 時 : 7月31日(土)15:00 〜 16:30
講演タイトル : 変貌する美術大学と美術館
講 師 : 建畠 晢 ( たてはた あきら ) (018卒 I 組)
  美術評論家、詩人
  多摩美術大学学長、 埼玉県立近代美術館長、
  国美術館会議会長、 草間彌生美術館長 を兼任
コメンテーター : 紫友美術会代表幹事 猪野 忍 (012 B)
講師紹介 : 紫友美術会 飯塚 智江(018 I)
担当 : 交流局 河村 英敏 ( 035 )
問い合わせ : k100kouryusitu@gmail.com
紫友同窓会交流局では2021年度の新規事業として、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを定期的に開催する予定です。
  ・ 評議委員会
昨年同様、今年の評議委員会も本校での開催は中止し、メールおよび郵送での議決となっています。
評議委員の皆様には5月26日にメールで あるいは郵送で、ご案内が送られています。議案についてのPDF あるいは郵送された資料をご覧いただき、6日までに返信または葉書の投函をお願いいたします。
今回初めての試みとして、評議委員会の資料の内容を5本のビデオにまとめ、 YouTube でご覧いただけるようにしました。
  こちらをクリックすると、説明内容の目次が開きます。
  ・ ムラサキの開花
毎年ムラサキを栽培されている 寺門さん(06G)から、花の写真が届きました。