2022年8月1日 更 新
  ・ 同窓会会報
まもなく、今年の会報が発行されます。諸般の事情によって遅れていますが、もう少々お待ちください。
  ・ 新しい返礼品制度について
今年も募金へのご協力を よろしくお願いいたします。
今年4月から 2023年8月までに新たにいただいたご寄付に対して、返礼品のラインナップから選んでいただく仕組みを設けました。
詳しくは こちら をご覧ください。
  ・ 本校 1学期の終業式
7月21日 オンライン形式で終業式が行われました。
1学期に表彰された生徒・団体と参加した大会名一覧表(PDF)へのリンクがあります。
  ・ サイエンスカフェ「画像処理で何ができる!? −
  −お天気を推測してみよう!」
中学の時からデー解析を学ぶなんて、さすがは理数教育の小石川。
 2022年7月22日 更 新
  ・ 母校紹介の番組がテレビで放送 (終了)
7月25日(月) 夜10時、BS7チャンネル テレビ東京『THE 名門校』で、小石川中等教育学校が取り上げられました。
 2022年7月15日 更 新
  ・ 評議委員会の結果
メールによる投票の結果、各議案は可決されました。
議 案 投票数 賛 成 反 対
  1号議案(決算・監査報告)
  2号議案(予算案)
  3号議案(役員選任・退任の提案)
105
105
105
105
105
105
0
0
0
評議員への送付数:522、 投票数:105、 投票率:約 20%
 2022年7月8日 更 新
  ・ 杜プロジェクト 樹木札の更新
これまでの「番号、樹木名や植栽日」に、「植樹祭の回数」と「植樹者」情報を加えた名札に付け替えました。
サンプルの写真は こちら。 ページの右側です。
 2022年7月1日 更 新
  ・ 伊藤長七の小冊子レプリカが学校に寄贈される  
伊藤博子さん(初代伊藤長七校長の孫、女優)から小石川中等教育学校に、長七の残した小冊子22巻のレプリカが寄贈されました。
以前に贈られた50点ほどの資料と合わせて、五中と小石川に関係する一次資料のほとんどが学校に揃いました。
  ・ 2022年度 評議委員会 はメール審議
今年度の評議委員会もコロナ感染リスクの大きさを鑑み、残念ながら開催を断念し、メール投票形式で実施いたします。
評議委員には、議案書の確認方法と投票の手順を メールまたは封書で、6月29日に発信 または 郵送されました。
「各局活動報告」と「議案書」は こちらから ご覧いただけます。
なお、各議案への賛否受付は 7月7日(木)で締め切られました。
全体の概要を簡潔に説明するビデオを、交流局の facebook 経由で見ることができます。
https://www.facebook.com/shiyu.kouryusitu
事務局より : お知り合いの評議委員で投票に関わるメールを受信されていない方がいらしたら、至急、事務局まで連絡を下さるようにお勧めください。  shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
  ・ 大形扇風機をレンタル設置
6月16日に剣道部・柔道部・体操部の部員と顧問の先生がた、高橋副校長と、021B越部良一さん、035D山口和久さん、戸叶会長が参加して、6台の工場用大型扇風機を組み立てました。
  ・ お知らせ 日経新聞 『私の履歴書』
今月の執筆者は ソニー・ミュージックエンターテイメント元社長 丸山 茂雄氏(012D) です。
  ・ 本校華道部「花いけバトル」 全国大会出場決定
6月19日に関東大会が開催され、4年生2名が優勝しました。
  ・ 「紫友みらい基金
皆様、募金への御協力ありがとうございます。
2021年の目標額の1千万円に対して3月末の最終結果は、半分の500万円となりました。ご協力ありがとうございます。
2022年度も引き続き、基金を積み上げるための募金を継続していますので、よろしくお願いいたします。
今年度の募金に対して、新たな「返礼品」制度が決定しました。
詳しくは こちら をご覧ください。
 2022年6月1日 更 新
  ・ 第2回 紫友オンラインセミナー のご案内 (終了)
本年度 2回目のセミナーは、母校から身近な場所にある六義園の主、柳沢吉保です。
日 時 : 6月25日(土) 15時 〜 16時30分
講演タイトル : 六義園の主 柳沢吉保
     − 歴史上の悪役は、どのように作られるのか −
講 師 : 福留 真紀 (044C) 
     東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院准教授
     博士(人文科学)、専門は日本近世政治史
六義園は 1695年、五代将軍徳川綱吉の御用人 柳沢吉保が綱吉から賜った地に造成したものです。
小説やドラマで典型的な悪役に描かれる吉保ですが、その実像とは? 将軍の最も近くで仕えた吉保にとって、悪名は宿命だったのか? 歴史ファンにとってはたまらない、必見のセミナーです。
問い合わせ : 交流局 ウェビナー担当
           shiyu.webinar@gmail.com
  ・ 小石川の杜プロジェクト
植樹祭の様子が本校のニュースに掲載されました。
  ・ 本校の校外授業
4月28日に 3学年以外の各学年の校外授業が行われました。
3学年は、コロナ禍のために実施できていなかった宿泊行事を行いました。
 2022年5月16日 更 新
  ・ 小石川の杜 植樹祭 第6回 開催
5月14日(土曜) の授業参観が終わった16時から、今年の植樹祭が行われました。心配された雨もあがり、2年生各クラスと同窓生(019 F組)が計5本の中高木を植え、PTAと先生方は 低木や宿根草の寄せ植えを行いました。 当日の様子はこちら
場 所 : 駕籠町小学校側およびグリーンコート側
 2022年5月1日 更 新
  ・ 第2回 紫友経済人交流会
コロナのため延期となってた交流会が、4月23日(土)に神保町の学士会館で 2年半ぶりに開催されました。
初回を超える35名が参加し、会員による講演とジャズの生演奏、「マスクルール」を守っての歓談で大いに盛り上がった様子を掲載しましたので、ご覧ください。
  ・ Global 懇談会 がおこなわれました
4月9日に開催された今年度 第1回オンラインセミナーの追加企画として、4月24日(日)に実施されました。
020G 市倉昭一さん (ミラノ)、034E 松永Aki Rohrさん (チューリッヒ)、073A 宮下翔光さん (ロンドン)、045B 川村宣人さん (メキシコ/アグアスカリエンテス) の4人を中心に、16名がzoomで参加しました。
東京(20時)、ミラノ&チューリッヒ(13時)、ロンドン(12時)、アグアスカリエンテス(6時)という時差を超えて話が弾み、現地での生活感・節約術・国際結婚・語学力・国民性、弓道を普及する大変さなどのたくさんの話題(雑談)で、充実した2時間半でした。
交流局では、世界各地にお住まいの同窓生をつないで、街の様子や最近の話題など、おしゃべり感覚で皆さんと会話する企画を、今後も随時開催していきます。時差を考慮して大陸別の懇談会にすることも検討中ですので、ぜひご参加下さい。
企画の申込みは交流局まで : k100kouryusitu@gmail.com
  ・ 副校長・経営企画室長の交代
小石川中等教育学校の、藤田豊副校長・赤嶺治副校長のお二人が異動されました。後任の副校長は、高橋省司先生と三藤政義先生です。同窓会の窓口は藤田先生から高橋先生に引き継がれました。
また、紫友会館の改修工事などに尽力していただいた澤井経営企画室長も異動され、後任は金谷室長です。
4月12日に戸叶会長、一般財団法人紫友会小堤理事長が学校を訪問し、新しい副校長お二人と、経営企画室長にご挨拶しました。
  ・ 大学受験合格者数
本校の大学ごとの合格数が、4月25日に更新されました。
  ・ 入学式
4月6日に 今年度の入学式が行われました。
  ・ Global Education Network 20 に指定される
東京都教育委員会から、東京グローバル人材育成指針に基づく先進的な取組を推進する学校として、GE-NET20 (略称) に指定されました。期間は今年4月1日から 2025年3月31日までの3年間。
具体的な取り組みとしては、SDGs等の国内外の課題解決に関する生徒の研究・発表の実施、海外の学校等と継続的な国際交流、
海外大学等進学支援などを活用した海外留学の促進が行われるとのことです。
 2022年4月25日 更 新
  ・ Global 懇談会 のお知らせ (終了)
4月9日のオンラインセミナーで伝えきれなかったこと、ミラノとチューリッヒの物価や最近の話題などを、市倉さんと松永さんがおしゃべり感覚で皆さんと会話します。
日時 : 4月24日(日) 20:00〜22:00頃 まで
メインスピーカー : 市倉昭一 (020G) & 松永Aki Rohr(034E)
参加費 : 無料
問い合わせ :
   交流局 ウェビナー担当 shiyu.webinar@gmail.com
  ・ 小石川の杜プロジェクト
これまでの記録を整理して掲載しました。別ページで開きます。
今年の植樹は5月14日 土曜日の予定です。
 2022年4月1日 更 新
  ・  ホームページ開設 20周年
それまでの外部委託をやめて、同窓生のボランティアによるホームページの作成・更新が、21年目となりました。
  ・ 2022年度 第1回 紫友オンラインセミナー (終了)
オンラインセミナー初の試み。イタリアのミラノ、スイスのジュネーブと東京を繋いでお届けします。 
日 時 : 4月9日(土) 16時 〜 17時45分
講演タイトル :
  イタリア人になった弓道家 〜 ミラノ弓道場での国際交流
講 師 : 市倉昭一 (020G):ミラノ在住
インタビユーアー :松永 Aki Rohr (034E)
    チューリッヒ在住 31年目
市倉さんには、渡欧50年の軌跡(イタリアでの弓道修行、国際結婚、国籍取得と弓道の普及啓蒙活動などのさまざまな体験)を通じて、「外国で生きていくこと」について、お話ししていただきます。
視聴方法 : YouTube
   本セミナーは非公開のURLから視聴していただきます。
   なお、視聴は紫友同窓会会員と 生徒・PTA・教職員に
   限らせていただきます。
参 加 費 : 無料
紫友同窓会交流局では新規事業として、2021年度より、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを隔月で開催しています。
  ・ 2021年度の クラブ活動備品支援
4回目の備品が納入されました。
今回の総額は 約130万円です。
  ・ 本校の 卒業証書授与式
3月15日に行われました。リンク先は、中等教育学校の「ニュース」のページです。
  ・ 本校 SSH第 IV期 指定校に内定
文部科学省から、今年度からの 新たな5年間の内定発表がありました。研究開発課題は『「小石川リサーチラーニング」による、世界の科学技術を牽引する人材の育成』です。
  ・ 本校3学年の 国内語学研修 が実施されました
中等教育の「ニュース」に掲載されました。
 2022年3月13日 更 新
 ・ ピアニスト 桑原志織 リサイタルのお知らせ (終了)
桑原志織さんは、033E 旧姓 鈴木良子さん(軟式テニス部所属)のお子さんです。 是非 お出かけください。
東京藝術大学ピアノ専攻を首席で卒業、現在ベルリン藝術大学に留学中。 2021年 難関のルービンシュタイン国際コンクールで、日本人最高位の第二位を受賞。
日時 : 3月30日 (水) 午後7時〜
場所 : 紀尾井ホール
曲目・演目 :
ベートーヴェン、ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13 「悲愴」
シューベルト、幻想曲 ハ長調 D760, op.15 「さすらい人幻想曲」
ヴィトマン、 11のフモレスケ より
リスト、 ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178
チケット : 全席指定4,000円 学生券2,000円
チケットの取り扱い : カジモト・イープラス ほか
 2022年3月1日 更 新
 ・ 「紫友みらい基金」返礼品候補の募集 (終了)
いつも募金への御協力ありがとうございます。
現在、募金をいただいた方々には返礼品を贈呈していますが、このたび、新たな返礼品の候補を募集いたします。
同窓会に寄付を下さる方への感謝の気持ちを表すこと、さらに、同窓生が関わっている商品・サービスなどをご紹介することを目的として、広く皆様に募集を呼びかけます。
締め切りは3月いっぱいです。返礼品の条件や問い合わせ方法については「こちら」をご覧ください。
 2022年2月24日 更 新
 ・ カワヅザクラ が咲いています
不忍通り沿い、正門近くの早咲きのサクラ、カワヅザクラが咲いています。まだ 蕾もありました。
 2022年2月6日 更 新
 ・ 「今 母校では・・・」のアーカイブ
2021年 〜 2019年の行事週間の様子を中心に、アーカイブを追加しました。本校のホームページの「ニュース」へのリンクが中心です。
 2022年2月1日 更 新
  ・ 第5回 紫友オンラインセミナー のお知らせ (終了)
第5回は、市川明彦さん(017A)による、花街・芸者遊びに関連するセミナーです。 芸者とは? 花街とは? みなさん知る機会が少ないと思われますが、その粋の魅力、歴史、そしてビジネスモデルについても解説していただきます。ぜひご参加ください。
日時 : 2月5日(土) 14時 〜 15時30分
講演タイトル :
   「花柳界入門〜花街・芸者遊びの粋をどう楽しむか」
講 師 : 高丘祥径(しょうけい)こと 市川明彦 (017A)
   伝統文化研究家、舞踊学会会員、
   (一般社団法人)日本料理文化振興協会特別会員
視聴方法 : YouTube
   本セミナーは非公開のURLから視聴していただきます。
   なお、視聴は紫友同窓会会員と PTA・教職員に限ら
   せていただきます。
参 加 費 : 無料
問い合わせ :
   交流局 ウェビナー担当 shiyu.webinar@gmail.com
紫友同窓会交流局では2021年度の新規事業として、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを隔月で開催しています。
留意事項 : 本セミナーの聴講は YouTube ではありません
参加者は、Zoom Desktop Client またはモバイルアプリを使用する必要があります。事前のインストールをお願いします。
担当者 : 交流局ウェビナー担当 河村 英敏 (035)
問い合わせ先 : shiyu.webinar@gmail.com