2021年9月6日 更 新
  ・ 選挙管理委員会を設置しました
同窓会理事会は 同窓会規約第十五条に則り、副会長公募に関わる選挙管理委員(理事を含む同窓会員3人以上5人以下) を指名しました。 選挙管理委員は以下の通りです。
  017A 高井 俊成 (理事/委員長)
  018I 河井 興正 (理事)
  024H 清水 透 (同窓会員)
  031D 清水 茂 (理事)
  039J 久光 一誠 (理事)
選挙管理委員が選挙管理委員会を運営し、公平中立な立場で副会長公募から投票までの事務を執行します。
なお副会長公募の告示、立候補の方法、締切、資格等は、10月初旬にご案内します。
選挙管理委員長 高井 俊成
 2021年9月1日 更 新
 ・ 創作展は 中止
9月18日 19日に本校で行われる予定だった創作展は、残念ながら今年も中止となってしまいました。 このため、ホームカミングデーも中止です。
在校生には後日校内LANを利用して、パソコン等で各クラスの展示内容や演目を閲覧できるようにするそうです。
  ・ 第3回 紫友オンラインセミナー
皆さまは、日常の仕事やご家庭等の場面で自分をどう表現していらっしゃいますか。ご自身の能力や感性を会社の上司・同僚・部下、あるいは家族や知人、友人にストレスなく、最高の自分を相手に見せていますか。相手の言いたいことや思っていることをしっかりと受信して、良い人間関係と人生のチャンスをつくっていらっしゃいますか。
今回は、本セミナー事務局として活動しております河村が、事前のアンケートでの皆さんのご質問にお答えしながら、特に非言語表現の威力を科学的にお伝えします。楽しいセミナーにしますので、是非ご参加ください。
日 時 : 9月25日(土) 14:00 〜 15:30
講演タイトル : 自分をどう表現するか〜非言語表現の威力
講 師 : 河村 英敏 (035卒 D組)
  (社)パフォーマンス教育協会認定 自己表現力診断士、
  パフォーマンス心理士、キャリアカウンセラー
1988年より吉田明美氏にパントマイム、2014年より佐藤綾子ハリウッド大学院大学教授にパフォーマンス心理学を師事。
視聴方法 : YouTube
  (本セミナーは非公開のURLから視聴していただきます)
  なお、視聴は紫友同窓会会員に限らせていただきます。
参加費 : 無料
申し込み : 下記の専用フォームからお申込みください。
    後日、事務局より視聴用URLをお送りします。
<申し込みフォーム>
  https://forms.gle/ZQVi7F7t6yo5qKtb6
申し込み期限 : 9月25日(土)11時まで
担当 : 交流局 河村 英敏 ( 035 )
問い合わせ : shiyu.webinar@gmail.com
紫友同窓会交流局では2021年度の新規事業として、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを隔月で定期的に開催しています。
 2021年8月22日 更 新
  ・ 同窓生が SSHサイエンスカフェ の講師に
7月10日(土)に、本校でサイエンスカフェが開催され、6人の同窓生(現役大学生・院生)が講師として登壇しました。
  ・ 大型換気扇のレンタル設置
7月7日(水)に、大型扇風機を 剣道場 ・ 柔道場に設置しました。 その様子を御覧ください。リンク先の右側です。
 2021年8月1日 更 新
  ・ 会報発行遅延のお詫び
例年、会報は8月上旬に皆様にお届けしていますが、今年は諸々の理由によって大幅に遅れ、お手元に届くのは9月下旬になる予定です。大変申しわけありません。
  ・ 「紫友みらい基金
皆様、募金への御協力ありがとうございます。
紫友同窓会百周年事業を継続するための「紫友みらい基金」ですが、百周年後 二年目の募金総額は 660万円となりました。
2021年度も引き続き、基金を積み上げるための募金を継続しています。年間の目標額は1千万円です。皆様のさらなるご協力をお願いいたします。
なお、累計金額に応じた「種々の特典」が得られる期間が、2022年3月末まで延長されました。 特典については こちら の後半部分を御覧ください。
 2021年7月5日 更 新
  ・ 2021年度 評議委員会 議案可決承認のご報告ならびに
     第4号議案についてのお詫びと今後の対応について
評議委員会は昨年に続き今年も各議案についてメール・葉書での議決となりました。6月6日までにメールで送信いただいた賛否の投票を集計した結果、4つの議案全てが 反対票ゼロ、補足修正意見なしで原案通り可決・承認されました。
皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。
 賛否投票結果
議案 投票数 賛成 反対
1号議案(決算・監査報告)
2号議案(規約一部改訂の提案)
3号議案(予算案の提案)
4号議案(役員選任・退任の提案)
101
101
101
101
101
101
101
101
0
0
0
0
 議案送付数 : 529、投票数 : 101、投票率 : 19.1%
しかし、投票集計後に「4号議案 役員選任・退任の提案」において不備が見つかりました。同窓会規約第15条は「会長及び副会長は公選制によって選出されるものとする」と2019年に改定しましたが、今回副会長公募の告知をせずに信任の審議を提案してしまいました。
大変申し訳ありません。重要な手続きを遂行しなかったことを深くお詫び申し上げます。理事会で慎重に検討し、次のように対応することと致しました。
投票していただいた4号議案の「副会長就任を承認する票」は、理事会(推薦委員会)が推薦して評議委員がその推薦を承認したことと解釈し、今年度は鈴木由美子さん(021G)が「暫定副会長」を務めるという形で活動していただきます。
次に、今年の秋に改めて副会長を公募します。公募期間、候補資格、応募受付方法などは同窓会公式ホームページに掲載します。
そのうえで、あらためて2022年に開催する評議委員会で副会長の承認を評議委員に諮り、投票していただきます。公募期間中に立候補者がいなかった場合には、鈴木由美子暫定副会長の信任投票となります。
 2021年7月1日 更 新
  ・ 第2回 紫友オンラインセミナー ( 終了 )
第2回は紫友美術会と共催で、多摩美術大学学長の 建畠さん(018 I ) のお話しをお届けします。
いま美術大学でアート思考を学ぶ霞が関やビジネスマンが増えています。またコロナ禍のために美術館のありかたも見直されています。その現場の最前線を建畠さんにお伺いする、必見のセミナーです。
日 時 : 7月31日(土)15:00 〜 16:30
講演タイトル : 変貌する美術大学と美術館
講 師 : 建畠 晢 ( たてはた あきら ) (018卒 I 組)
  美術評論家、詩人
  多摩美術大学学長、 埼玉県立近代美術館長、
  国美術館会議会長、 草間彌生美術館長 を兼任
コメンテーター : 紫友美術会代表幹事 猪野 忍 (012 B)
講師紹介 : 紫友美術会 飯塚 智江(018 I)
視聴方法 : YouTube
  (本セミナーは非公開のURLから視聴していただきます)
  なお、視聴は紫友同窓会会員に限らせていただきます。
参加費 : 無料
申し込み : 下記の専用フォームからお申込みください。
    後日、事務局より視聴用URLをお送りします。
<申し込みフォーム>
  https://forms.gle/qVThwN7s3MvVMYYP8
申し込み期限 : 7月31日(土)12時まで
担当 : 交流局 河村 英敏 ( 035 )
問い合わせ : k100kouryusitu@gmail.com
紫友同窓会交流局では2021年度の新規事業として、同窓生を講師に異業種交流やリベラルアーツなどをテーマにした、会員限定のオンラインセミナーを定期的に開催する予定です。
 2021年6月1日 更 新
  ・ 評議委員会
昨年同様、今年の評議委員会も本校での開催は中止し、メールおよび郵送での議決となっています。
評議委員の皆様には5月26日にメールで あるいは郵送で、ご案内が送られています。議案についてのPDF あるいは郵送された資料をご覧いただき、6日までに返信または葉書の投函をお願いいたします。
今回初めての試みとして、評議委員会の資料の内容を5本のビデオにまとめ、 YouTube でご覧いただけるようにしました。
  こちらをクリックすると、説明内容の目次が開きます。
  ・ ムラサキの開花
毎年ムラサキを栽培されている 寺門さん(06G)から、花の写真が届きました。
 2021年5月12日 更 新
  ・ ジューンベリーの実が生っています
「小石川の杜」の植樹で2019年5月に植えたうちの1本。たくさんの実が生っていて、夏に熟すのが楽しみです。
ナツミカンやビワの成長はいまいちです。
  ・ 紫友オンラインセミナー (第1回)  終了
2021年度の新規事業として、紫友同窓生を講師に異業種やリベラルアーツなどをテーマとした、会員限定のオンラインセミナーを定期的に開催していきます。
第1回は、世界195か国を旅したペンネーム 野手麻令(やてまれ)さん のお話しを、紫友スタジオからのライブでお届けし、多くの方に視聴していただきました。
   日時 : 5月8日(土) 14時〜15時30分
   講演タイトル : 世界 195 か国を旅して
   講師 : 野手麻令(ペンネーム、やてまれ) 019C
   視聴方法 : YouTube によるオンライン
なお 紫友同窓会報44号に、講師へのインタビュー記事が掲載されています。 担当、交流局 河村 英敏(035)
 2021年5月1日 更 新
  ・ 【重要】 評議委員会の開催中止 のご案内
例年5月に学校内で開催している評議委員会ですが、東京都では「まん延防止等重点措置」に続いて「緊急事態宣言」が出ているため、今年も開催を見送ります。
高齢の評議委員への感染リスクの大きさを鑑み、昨年と同様に各議案はメール(メールを使わない方に限り葉書・FAXも対応)での議決となりますことを ご理解下さい。
具体的なスケジュールは後日このページでお知らせするとともに、評議委員に詳細をご案内します。 同窓会の活動はホームページに逐次掲載していますが、経費削減のため、評議委員や会員への連絡は、まずはメールで行うことにしています。
  ・ 本校の様子
コロナ渦中の新学期の様子をお伝えするために、中等教育学校のホームページに掲載されているふたつの項目にリンクを張ります。
対面式 4月7日
前期生が新入生を迎える催しで、本来はアリーナで行われますが、オンラインで開催されました。
部活動説明会 4月14日
新入生に対して、先輩がそれぞれの部活動を説明しました。
 2021年4月2日 更 新
  ・ 梅原校長が異動に
本校広報部主任の徳田先生から以下の連絡がありました。
 ・梅原校長は都立日比谷高校校長に転出
 ・都立桜修館中等教育学校の鳥屋尾(とやお)史郎 校長が、
  4月1日に着任。
  ・ 国際化学オリンピック 2021
日本代表に小石川生が選ばれました。
国際化学オリンピックは年に1度開催される国際大会です。1968年に東欧で始まり、今では約80ヶ国から300人近い生徒が参加しています。
日本は2003年に初参加、以来 毎年4名の代表生徒が参加して好成績を収めています。今年は日本で夏に開催されますが、代表のひとりとして、小石川の5年生が選ばれました。
詳細は国際化学オリンピックのホームページをご覧下さい。
  http://icho.csj.jp/
 2021年4月1日 更 新
  ・ ジューンベリーが満開です
「小石川の杜」の植樹で2019年5月に植えたうちの1本ですが、花付きが良く、満開となりました。夏に実が熟すのが楽しみです。
  ・ 卒業アルバムご提供のお願い
同窓会ではデジタルアーカイブ化の一環として、卒業アルバムの画像化を進めています。その際に、きれいにスキャンするためにはアルバムを裁断する必要がありますが、同窓会の所有のほとんどが一冊であるために、作業のネックとなっています。
皆さんのお手元に、裁断してもかまわない卒業アルバムはありませんか? ご提供いただいたアルバムは元の形では返却できませんが、御礼にデジタルデータをお送りします。 
なお、アルバムの中で個人の肖像が映っているページなどは、当面 『五中・小石川デジタルアーカイブ』には掲載致しません。
現在必要なアルバムの一覧は、こちらをご覧下さい。
 お問い合わせ先 :
  紫友交流室 k100kouryusitu@gmail.com
  ・ 紫友スタジオ の利用受付
2021年1月7日に東京都の緊急事態宣言が発出されました。
2月7日までの紫友スタジオの利用および予約受付については重要な案件のみとし、不要不急の会合等はお控え下さい。
また利用の際には、濃厚接触と空気感染を避けるよう徹底をお願いしています。 申し込みは「利用マニュアル」を参考のうえ、下記までメールにてご連絡下さい。
 k100kouryusitu@gmail.com
 2021年3月21日 更 新
  ・ 卒業式
3月16日に 2020年度の卒業式が行われました。
この一年間、コロナ禍で大変だった卒業生。晴天のもとで記念写真を撮ることができて、よかったですね。
  
    あるクラスの記念撮影風景。手前はその父母の皆さん。
 2021年3月5日 更 新
  ・ 第31回 紫友美術会展 のお知らせ (終了しました)
2020年度の展覧会が 3月16日(火) から 21日(日) まで、京橋のギャラリー くぼた で開かれます。
開場時間は 11時 から 午後5時 (最終日は4時) までです。
会場の地図など、詳しくは ポスター をご覧下さい。
 2021年3月1日 更 新
  ・ 同窓会会報 第48号
昨年8月に発行された会報を、ホームページで公開します。
PDFで全ページが表示されるため、時間が掛かる場合があります。
47号以前のバックナンバーは こちら に。
  ・ 今、母校では
小石川中等教育学校副校長の安藤先生から、コロナ下の3学期の様子などをお知らせいただきました。 PDFで開きます。