東京府立第五中学校 1918〜1949 東京都立小石川高等学校 1947〜2011 東京都立小石川中等教育学校 2006〜 名簿管理システム プライバシーポリシー サイトマップ





 


百周年事業活動 のご案内
紫友同窓会 会長 俵 一雄
1918年(大正7年)に東京府立第五中学校の設置認可が下り、文京区の現在の地が校地として告示されました。 
2018年(平成30年)に、母校は、創立百周年を迎えました。
2017年5月の評議委員会で、百周年事業の内容が追加・変更されました。 各事業委員会 【募金委・百年史委・事業企画委・環境企画委・アーカイブス委・広報委・100周年行事委】などは、具体的な活動を展開しています。
記念事業としては、
   @ これからの百年の人材育成の礎となる教育支援
     ・母校の教育環境や学習環境の向上
     ・生徒の短期中期の海外留学の支援
     ・SSH事業や
       国際的、全国規模でのコンクールなどへの参加支援
     ・文化部,運動部活動への支援  ほか
   A 『五中小石川百年史』の編纂刊行
   B 「小石川アーカイブ(デジタル資料)」の開設
   C 「小石川の杜プロジェクト(百年の計)」の運営
   D 「小石川の新しい歌(応援歌 または 第二校歌)」の制定
   E 「100周年記念総会」の開催 (2018年秋 10月28日 日曜日)
に加えて,
   F 「紫友交流室」 を設ける
が追加されました。
現在、同窓生の交流の場として 「紫友交流室」 を設ける方法を模索しています。 (財)紫友会 や 学校PTA とも連携協力していきます。
募金活動 と 予算の組み替え について
これらの企画は、いずれもこれまでの過去百年の歴史に想いをはせるとともに、これからの百年をどう歩んでいくべきか、というテーマを持ったものと考えています。 当初、募金総額 2億円 という目標を掲げましたが、募金額が伸び悩んでいます。 そこで、事業予算の組み替えを行いました。
予算(募金目標) 総額 2億円の変更はありませんが、
  2016 〜 2018年度 を「短期」とし、予算額を 1 億円
としました。 皆さんのおかげで、この目標は達成することができました。
そして 現在、
  2019 〜 2028年度 を「長期」とし、募金活動を継続して 1 億円 を目標
としています。
母校百周年の節目に、これから百年の学校事業の発展の礎となるべき諸事業の推進に是非ご賛同いただいて、ご芳志を多くお寄せいただくとともに、皆様の諸事業活動への支援と参画 をお願いする次第です。
諸事業を確実に進めるためには、より多くの同窓会員・客員のご支援が必要です。 ご興味のある方、お時間の取れる方は、是非 事業活動の輪にはいっていただき、できる範囲でのご協力 ・ご支援をお願い致します。

トップページに戻る


トップページに戻る


Copyright Shiyu Alumni Association. All Rights Reserved